海外のお日記

オーストラリア留学を経て、今はカナダに在住。

Traffic history あとがき

※ 2017年9月にワーホリシロップ様のホームページにTraffic Historyに関するブログを掲載していただきました。

もしカナダのワーホリビザ申請をされる方は、こちらのぜひワーホリシロップ様を参考に申請することをおすすめ致します!

カナダ・ワーキングホリデー申請ガイド|ワーホリシロップ

 

 

ここまでTraffic historyについて書いてきました。

が、今回はこのブログを作成するに至った内容になりますのであしからず。

 

まず、Traffic historyの提出がここまでやっかいだとは思っていませんでした。

オーストラリア政府のホームページをみても記載がないことがあったり、政府に電話しても”Well, I am not sure! ”なんて言われてしまったり。

カナダ政府に"Traffic historyが取得できない"とメールで説明しても分かってはもらえず。

 

国際電話ではTransport and motoring customer service centerのおばちゃんと言い合いもしてしまいました。

 

(おばちゃんごめんなさい )

 

Traffic Historyについてネットで検索もしました。それについてのブログの記事を見つけたけれど、はっきりしたことは分からず。取得中の方の記事はあっても、結果どうやって取得したかについての記事を書く人はいませんでした。

今や大半のことはネットで分かるはずなに、どれだけ調べてもはっきりしたことが分からないとは...。

それこそこういった状況の人にとって、Traffic historyを申請する為の”確立された方法”がないからなのでしょう。だからこそ、もし僕のTraffic historyの申請が受理された場合は、今後申請する方々の為にブログを書こうときめていました。

申請中、あまりにもストレスがたまって3回位あきらめかけました。Traffic historyごときでそんな!と思うかもしれませんが、イライライライラしていました(笑)

だからこの記事が少しでもカナダへ行きたい方(オーストラリア渡航歴がある方)の参考になればなぁと思っております。

 

もしこの記事をみて実際に申請をして「申請できた」「申請できなかった」という方がいらっしゃいましたら是非コメントをいただけるとありがたいです。その情報を記事に追記させていただきます。

また、質問等あればコメントをいただければと思います。

 

みなさんカナダのワーホリ申請がうまくいきますように。

 

 

 

 

トラフィックヒストリー, ライセンスヒストリー, カナダ, ワーキングホリデー, オーストラリア, Traffic history, License history, Canada, Australia, Working holiday